JAM

Japan A cappella Movementは"JAM"の愛称で親しまれているアカペラストリートイベントです。

多くの方々にアカペラの素晴らしさを伝えるため、1999年に学生や社会人の有志を中心に企画されました。毎年入場観覧無料のストリートライブとして主に都内近郊の商業施設にて開催しております。

全国から毎年200組ほどの応募があり、その中から2度の審査を突破した10組前後のアカペラバンドがパフォーマンスを披露し、技術・パフォーマンス力共に最も優れたバンド、BOJ(BEST OF JAM)を決定します。

アカペラを知らない人たちに少しでも興味を持っていただくための「アカペラの玄関口」であるとともに、歌い手の皆さんが目指す「憧れのステージ」であり続けることを目標としております。

STAFF

JAM2021実行委員会のメンバーです。